アラフィフ女の一人旅 「車中泊」砂漠に会いたくて前編 #4

※本ページはプロモーションが含まれています。
車中泊 小旅行

▶︎道の駅 神鍋高原からのスタート

「おはようございます」からのスタートです。
今回は鳥取県に向かっております。
しかし、前乗りの途中で寝落ちという怖い事になっておりました。
20時以降は眠さが勝る年ですので💦

道中に見つけた道の駅にお世話になっていました。
「ありがとうございました」

さて、今回の目的は以前、友人たちとバス旅行で鳥取砂丘などの観光に行ったことがあったのですが、すでに記憶が薄く(w
すごく「綺麗な場所だった」しか印象になかったので、改めて記憶を呼び起こすため行ってみようと試みている旅なのですが。

んで!?アチキはどこにいるんだ?

改めてGoogle map先生にお尋ねしたところ、この場所は兵庫県の豊岡市あたりみたいです。近くには温泉やキャンプ場、冬はスキー場なんかもあるようです。
なのでまた機会があればゆっくり遊びにきたいですね。
次の観光候補としてmapに印をつけておきます。

さて、コーヒーもいただいたので次の目的地に出発したいと思います。
次の目的地は「道の駅 きなんせ岩美」とする!

お天気もすこぶる快調!! 行くわよ〜!レッツラ・ドン

道の駅 神鍋高原

▶︎道の駅 きなんせ岩美

車を走らせること約1時間程、いよいよ鳥取県に突入してまいりました。
すっごく大きな道の駅です。早朝でまだ開店前ってのが残念ですが、何か情報がないか探ってきましょう(w

幸い、観光案内所がありそこには多数のパンフレットが置いてありましたので、いくつか拝借!

パンフレットを参考にどこに行くか決めていきます。
(それでも、行き当たりばったりですが・・)
それにしても朝から沢山の車が止まっているので、皆様こちらで仮眠をとられているのでしょうか?
コンビニもありとっても便利な道の駅です。
レストランやお土産、海鮮なんかも沢山あります。
すっごく魅力的な海鮮丼が目に入り食べれないことに落胆しました。

次回は是非こちらでお世話になりたいです。

道の駅 きなんせ岩美

▶︎すなば珈琲

そういえば、思い出したのですが鳥取県といえば「すなば珈琲」
以前、鳥取県の知事さんが「鳥取県にはスタバがない!田舎だから作ってくれないんだ。だったら自分たちで作ればいい!」
と、考えたのが「すなばコーヒー」と、おっしゃっている番組を見て「おもろいなー。シャレ効いてんなぁ。スタバ→すなばw」と、笑った記憶が・・・
そうだ!「すなばでモーニングとする!」
また、思い付きで行動します。

検索したらいろんな場所にあるのですが、今回選んだのは鳥取空港の中にある「すなば」にしました


正式名称は
すなば珈琲 鳥取砂丘コナン空港店
と詰め込みすぎた名称となっております。

選んだ理由は空港なので飛行機が見れるかな?ってそれだけです(w
実際、飛行機は見れました。
飛行機を眺めながらの食事も中々縁がないので、嬉しかったです。
後、コナンって名称に入っているだけあって、あの頭の良い「体は子供頭脳は大人」のコナン君が沢山いました。その真逆を生きてる大人のアチキとしてはご利益にあやかりたいと頭をナデナデさせてもらいました。

そしてモーニングセットですが、とっても美味しかったです。
あんまりモーニングセットに出会う機会はないのですが、こんなボリューミーなものかと嬉しくなって「モグモグタイム」を楽しみました。コーシーもとっても柔らかな味わいで香りも良く美味しかったですよ。

さて、アチキの胃袋が納得したところで
次の目的地

「行くわよ〜。思い出の鳥取砂丘〜」

▶︎鳥取砂丘

「あれれれれれれ?なんか違うよぉ〜?」
なんだかコナン君を引きずっておりますが(w
ん〜道路沿いこんな感じだったっけ?
沢山のお店が並んでいてとっても賑やかです。
アチキの記憶では、細い道でバスがやっと入るぐらいの?
どっかで食事もしたんだなぁ・・確か
当時、あっちこっちバス旅行行っていたので記憶が混在している感じです。

ま、いっか!知らんけど(w

砂丘を堪能していきましょう〜。

さて、ここから緩やかな階段登る。
なんか沢山書いてある。
「ようきんさった」
「すなは持って帰れんよー」
「砂に落書きはあかんでー?」あれ?そんな感じの・・・

砂に足を収める。クロックスが邪魔だ。
裸足で良い。心地良い砂の温かさ。足の指に優しい砂が入り込む。
「ザクッ ザクッ」
なんとも心地良い肌触り。なんだろ〜子供の頃、気持ちの良いタオルケットをずっと離さず摘んでいたようなそんな心地よさ。

これは・・・・

「かい・・かん・・・・」
*アチキは薬師丸ひろこさんの時代の人間である。

遠くにパラグライダーが見える。
きっと空と砂浜を独り占めした気分なんだろう。

インベーダーだ!

近くまで行き見渡すと、海とパラグライダーと人々のコントラスト。
きっとこれが鳥取砂丘なのだろう。

何年か前に見た光景は思い出せない(w

が、こんな感じじゃなかったと思う・・・

▶︎赤崎町漁協 直売センターへ

毎回、恒例のである。

赤崎町漁協 直売センターさんでお世話になります。
ここは宝の山で目がくらみます。
特に目を引くのは魚介類!!!!
直売というだけあってアワビやサザエなんかも豊富でお刺身も新鮮そのもの。

やっぱり、地元食材や地酒などを存分に味わえるこの機会を大切にしたいですよね。
他にも、鳥取の名産といえば長芋やスイカなどの農産物も有名どころです。

今回は鳥取の地ビール「鳥取砂丘」や「鳥取牛」鳥なのに牛(謎
「アジのお刺身」「長芋が入ったかまぼこ」などを購入し車中呑み食いに入りたいと思います。

あ、忘れてはならない「完熟トマト」に一目惚れ♪
久しぶりに美味しいトマトに巡り会えました。

「塩が合う〜〜」

観光の姿や宴の様子にご興味頂けた方は
YouTubeでご覧いただけると幸いです。

なにぶんの撮影や編集が初心者すぎてお粗末すぎるため
お伝えできない部分多発ですが・・・

回を重ねるごと腕を上げていく所存でございますので、応援よろしくお願いします。

アチキは楽しくさせて頂いているので大満足です
アラフィフのチャレンジ!!!!!👍

アラフィフ女の一人旅 前編 「車中泊」砂漠に会いてくて#4



コメント

タイトルとURLをコピーしました